NEWS

ラ・ランコントルの裏庭活動報告 2019 Vol.7

こんにちは!佐倉研究室中島です。
あっという間に6月ですね。長野に三年間住んだ感想ですが、長野県の梅雨は一瞬で過ぎていくように思います。からっと晴れた日が多いので、気持ちもすがすがしいです。今年の梅雨入りはいつになるのでしょう?
では、6/3 8:30~の活動報告をします。

育っていなくてなかなか植え付けに至らなかったミントと、新たにバジル、カモミールの植え付けを行いました。また、以前乾燥させておいたカモミールの花は小瓶に入れました。小瓶に入れただけでこのおしゃれさ!!

また、井戸についての検討も行いました。つるべを使った方法と手押しポンプを使った方法があり、手押しポンプを取り着ける方が簡単のような気がしますが、私は、つるべを作る方がやりきった感がでるような気がしています。
取り付けの前に井戸の清掃をするのですが、井戸の水面までの深さは7メートル弱。人が入っての作業も出来ますし、もちろんポンプでゴミを取り除くこともできます。必要な材料についても加味しつつ、検討が必要です。というのは、塩ビ管とコンプレッサーを用いて、空気圧を利用して汚れた水をゴミもろとも取り除くことも出来るようであるからです。

さて、畑の様子に戻ります。こちらはディル。一番の成長ぶりです!

ナスタチウムも沢山の花をつけました!今後の成長が楽しみです!

また、個人的にセージの花でお茶を作ってみました。セージはお茶には合いませんでした…苦みとむせかえる草の味でした。今度は収穫したカモミールで王道を攻めてみようと思います! どんなブレンドが合うのか、いつか来たるお茶会にむけて組み合わせを試したいと思っています。

それでは、最後に今現在の畑の様子をお知らせして終わりとします。Au revoir !

Pagetop