NEWS

ラ・ランコントルの裏庭活動報告 2019 Vol.8

こんにちは!佐倉研究室中島です。6/10 8:30~の活動報告になります。

まず、ここ1・2週で急激に繁茂していたプロジェクトメンバー用の畑の雑草を抜きました。抜いた雑草は平均50センチほど。かなりの成長っぷりでした。折角長さがとれたので、そのまま畑に転用することに。日差しが強く土表面がひび割れを起こす場所や痩せ地では、表面を刈り取った雑草で周りの土を覆うことで日差しからの保護や地中の微生物の働きを活発化する効果があるそうです。それを狙って今回は弱っているレモングラスにやってみることにしました。
晴れ間が続くと少しひび割れするこの畑ですが、効果はいかほどでしょうか…?(左中央)

宣伝となってしまいますが、上で述べたように、プロジェクトメンバーの畑が以前から一枠余っております。ランコントルを日頃利用されている方々を優先的にメンバー募集しています。気になる方は、k.sakura0624@gmail.com までご連絡ください!月500円(水道代)で利用できます。

井戸の清掃に先立って、ホースで近場を水洗いしました。ふたをかぶせてあっても、石垣の隙間から侵入した蜘蛛や大型ゲジゲジやナメクジが沢山いました。ナメクジは水に流されるままポトポト落ちていきましたが、水を揚げたら入っていたりするのでしょうか。来週はブラシを用意して、いよいよ井戸の掃除といきます!
畑の方は、ボリジの花が沢山咲いていました。青が基本ですが、白も見られました。一方、研究室で育てているトマトの生長が芳しくなく、やっと三つ四つ芽が出てきたところです。早くボリジと一緒に植えたいと思っているので、成長に期待です!
また、プロジェクトメンバーの方が育てるあじさいが今にも花を付けそうな装いです。そうです、梅雨なんですよね。もうじきあじさいの綺麗な時期になるのかと思うと同時に、植物に日本の四季を教えてもらった気分になりました。(以下、ボリジとあじさい)
では、現在の畑の全貌を公開いたしまして締めさせていただきます。Au revoir!

Pagetop