NEWS

ラ・ランコントルの裏庭活動報告

こんにちは!佐倉研究室中島です。4月22日朝9時から、二回目の作業をしたので報告させていただきます。

今回は、ランコントルで使っていくハーブなどの苗を、土地の一部に植えました。種類は、レモングラス、ディル、ナスタチウム、かいわれ大根、ボリジ、アップルミント、パイナップルミントです。
ミントは繁殖力が強く、また、近くに植えると変わり種が生まれたりするので、壺に分けて植えました。ボリジは、ミネラルを土に供給するため混植(イチゴとか)に向き、トマトの近くでは害虫を防ぐと言われています。((実際はあまり効果がないとか…??)) また、セリ科のディルと元々あったフェンネルは近くだと混ざってしまうので少し距離を空けました。
乾燥に強い、湿気を好む、寒さ暑さ繁殖力…、似た性質を持つものを近くに置くとよいそうなので、組み合わせて配置したつもりです。さて、どう育ってくれるのやら…?
苗植えも初めての体験となりました。深めの穴を掘り、土は四方に分散させておきます。穴に水たまりができるくらいに水を流し込み、できれば堆肥もこのとき入れ、茎の分かれ目にかからないように分散させた土を盛り直します。今回作業に夢中で堆肥を入れ忘れてしまいましたが…。元気に育ってくれることを祈ります!

今回も、前回との写真を見比べれるように載せておきます。こちらのラ・ランコントルの裏庭畑、二つの区画では利用者を募集しています。土も整備済み、すぐにでも種まき・苗植えできる状態になっています。気になる方は5月11日のまち畑見学会にぜひお越しください!(←1つ前のお知らせをご覧ください) 写真最後は、縁側から見た店舗の裏側の様子です。桜の花びらが舞ってとても心地よい空間になっていますよ。
次週はGWにてお休み!次回は5月6日の報告になります。ついに令和だ!!!
以上、平成最後のラ・ランコントル裏庭畑の報告でした!アデュー!

Pagetop